犬が喜ぶドッグフード

食べさせ方も考えてみよう

10月
06

自分の飼っている犬に対しどのように餌を与えるのかは、飼い主さんによって違います。必ず決まった時間に決まった量を与える飼い主さんや、常に食べられるような状況にしている飼い主さんもいるでしょう。
ドッグフードを与える際には与え方についてもしっかり考えていかなくてはなりません。例えば人間に置き換えた場合であっても、常にご飯が食べられる状況というのは決して良いものではありません。

健康状態をしっかりと維持していくためにも、時間や量をこまめに決めておく方が良いでしょう。しつけのためや、その他にも可愛いといった気持ちから沢山のおやつをあげてしまうのは避けた方が良いです。
基本的にはバランスのとれたドッグフードを与えていれば問題ありません。ただし、どうしてもしつけで必要な時には、カロリーが少ないおやつを数回程度にしましょう。毎日のようにフード以外でおやつを与えていると最終的には肥満になってしまうこともあります。

人間と同じように様々な生活習慣病などのリスクが高くなり、犬でも糖尿病を罹患してしまうこともあるのです。また肥満になってしまうことで関節などにも大きな支障が出ます。そういった部分をしっかり考えながらドッグフードの与え方も見直してみましょう。

未分類 食べさせ方も考えてみよう はコメントを受け付けていません。

Comments

Comments are closed.