原材料で選ぼう

ドッグフード選びをする際には、原材料にも注目してみましょう。例えば原材料と一口に言ってもお野菜ばかりを使用しているものと、お肉ばかりを使用しているものがあります。またお野菜はどんなものが使われているのかを細かくチェックしてみるのも大切です。お肉についても赤身を使っているのか、脂身が多いのかといったチェックが必要になるでしょう。ドッグフードによっては公式ホームページなどがあり、こちらで細かな原材料をしっかりと明記しています

不透明な部分があり、かわいい自分のペットに食べさせるのは不安に感じてしまうようであれば、安心できるフードを与えましょう。また原材料によって病気になりやすい、さらには、アレルギー症状が出やすいといったリスクもあります。基本的に穀類などの炭水化物は犬にとって消化が困難といわれています。健康問題に関わってきますので、穀類不使用のドッグフードを選ぶなどの注意が必要です。

分からない時にはドクターに相談する、もしくはトレーナーさんに相談しながらベストなフードをセレクトしてください。人間と同じように原材料にもしっかりとこだわりながら良いフードを食べさせてあげることで毛づやをはじめ、病気のリスクを減らし好き長年に亘って健康的な癒しをくれます。言葉を話せないペットですので、自分の大切な犬が苦しんでしまうことがないように、飼い主がフード選びに神経を使ってあげるのは当然なのです。